葬儀のご相談は東京福祉会へ。明瞭な料金にてお手伝いします。

法人情報  採用情報
  • 文字サイズ
24時間 / 年中無休 緊急・深夜対応
0120-62-1192
  • ホーム
  • 当会が選ばれる理由
  • 葬儀プラン
  • 式場を探す
  • ご遺骨のお預かり
  • 生活保護葬

法人概要

東京福祉会は、大正8年11月、「財団法人助葬会」として設立されました。
以来、低所得者のための葬祭事業(助葬事業)を実施するとともに、社会状況の変化に対応し、一般の葬儀、納骨堂の運営、特別養護老人ホームの運営など、多様な事業展開を図っております。
法人創設から1世紀を迎えようとする今日、社会福祉法が定める第一種社会福祉事業としての助葬事業を始め、トータルケアサービスで高齢期の生活を支える独自の社会福祉法人としてその役割を果たしてまいります。

法人名称 社会福祉法人 東京福祉会
設立 大正8年11月6日
代表者 理事長 原山陽一
職員数 281名(うち葬祭部門職員122名)
事業内容 葬祭事業、助葬事業、納骨堂の運営、特別養護老人ホームの運営
所在地

法人本部・道灌山会館

〒113-0022 東京都文京区千駄木3-52-1
Tel:03-3823-2381 Fax:03-3823-1700

江古田斎場・聖恩山霊園

〒176-0004 東京都練馬区小竹町1-61-1
Tel:03-3958-1192(代表) Fax:03-3958-4468

ホール多摩国立

〒186-0011 東京都国立市谷保892-1
Tel:042-572-7833 Fax:042-572-7846

その他の施設

目黒葬祭相談センター

〒153-0043 東京都目黒区東山1-11-6
Tel:0120-05-1173 Fax:03-3793-7226

特別養護老人ホーム 練馬高松園

〒179-0075 東京都練馬区高松2-9-3
Tel:03-3926-8341 Fax:03-3926-7872

特別養護老人ホーム 第2練馬高松園

〒179-0075 東京都練馬区高松2-9-19
Tel:03-5987-2333 Fax:03-5987-2555

簡易住宅部門 南千住事務所

〒116-0003 東京都荒川区南千住3-3-9
Tel:03-3806-2980 Fax:03-3806-2988

事業実績

事業報告・財務報告

現況報告書(平成27年4月1日現在・PDF)    平成27年度(PDF)    平成26年度(PDF)    平成25年度(PDF)   平成24年度(PDF)

葬祭事業

区分 葬儀施行件数 事業収入
助葬事業 3,076件 635,452千円
公益事業 1,560件 1,998,596千円
霊園事業   123,539千円
合計 4,636件 2,757,587千円

平成27年度

納骨堂

区分 柱数
御遺骨保管受付数 63,165柱
御遺骨引き渡し数 17,174柱
区分 保管数
聖恩山霊園 福祉事務所等からの依頼 5,811柱
預け主からの依頼 7,232柱
小計 13,043柱
第二聖恩山霊園 32,948柱
合計 45,991柱

平成28年3月31日現在

特別養護老人ホーム

施設名 事業活動収入
練馬高松園 630,969千円
第2練馬高松園 390,733千円
合計 1,021,702千円

平成27年度

沿革

  • 大正8年11月6日

    法人設立

    生活困窮者の葬儀を援助するため財団法人助葬会を設立し、
    翌12月事務所を東京市神田区柳原河岸に置き、葬祭業務を開始する。

  • 大正10年8月6日

    御料地の下賜・聖恩山霊園(納骨堂)の建立

    宮内省(現・宮内庁)から東京府北豊島郡上板橋村(現・練馬区小竹町)の御料地3,087㎡(約934坪)を下賜される。(平成7年 3,813.65㎡(約1,154坪)に敷地を拡張)大正15年 この地に納骨堂を建立し「聖恩山霊園」と命名して遺骨の保管業務を開始する。

  • 昭和24年7月10日

    国家公務員共済組合連合会から葬祭業務受託

    厚生省(現・厚生労働省)のご推薦により、国家公務員非現業共済組合連合会(現・国家公務員共済組合連合会)から葬祭業務を受託される。

  • 昭和27年5月10日

    組織変更

    厚生大臣より財団法人から社会福祉法人に組織変更が認められる。

  • 昭和37年7月

    本部移転

    東京都文京区駒込坂下町246番地(文京区千駄木3-52-1)に本部を移転する。

  • 昭和41年3月

    国立出張所の開設

    東京都北多摩郡国立町(東京都国立市東3-26-15)に国立出張所を開設する。 平成3年 施設を改築し、名称を国立事業所と改める。

  • 昭和50年11月

    道灌山会館

    道灌山会館(本部)の建設

    鉄筋コンクリート造4階建(延994.38㎡) 本部・道灌山会館を建設する。2階には、当会最初の直営式場を設置した。

  • 昭和52年7月

    江古田斎場の開設

    納骨堂(聖恩山霊園)に隣接して、直営式場蓮華堂を建設、「江古田斎場」と命名する。
    昭和56年3月 唯心堂及び大悲堂完成。
    昭和59年3月 江古田会堂完成。
    昭和61年12月 納骨堂(聖恩山霊園)を改築する。

  • 昭和54年5月1日

    会友制度の発足

  • 平成3年4月1日

    社会福祉法人東京福祉会

    名称変更

    社会福祉法人助葬会から社会福祉法人東京福祉会へ名称変更。

  • 平成11年9月16日

    第二聖恩山霊園の建立

    埼玉県入間郡毛呂山町旭台56番地に第二聖恩山霊園を建立する。

  • 平成12年4月1日

    特別養護老人ホーム練馬高松園の開設

    東京都練馬区高松2-9-3に特別養護老人ホーム「練馬高松園」を開設する。(利用者定員55名)

  • 平成14年4月1日

    江古田斎場の全面改築

    江古田斎場発足以来、20年余りを経たので、施設の全面改築に着手、第一会館は平成14年4月1日竣工、第二会館は平成14年12月20日竣工。

  • 平成15年10月1日

    特別養護老人ホーム練馬高松園の増築

    特別養護老人ホーム練馬高松園を増築し、新館が竣工。利用者定員が42名増員され、97名となる。

  • 平成17年3月

    道灌山会館(本部)の全面改築

    建設以来、28年を経たので、施設の全面改築に着手。

  • 平成17年11月

    大泉葬祭相談センターの開設

    東京都練馬区東大泉1-20-36に「葬祭相談センター」を開設する。

  • 平成18年4月

    第二聖恩山霊園の改修

    平成11年に建立した第二聖恩山霊園を改修。合祀はもちろんのこと、5.200柱の骨壷の安置も可能となる。

  • 平成18年12月

    目黒葬祭相談センターの開設

    目黒分室(東京都目黒区東山1-11-6)を改修し、「葬祭相談センター」を開設する。

  • 平成19年10月1日

    特別養護老人ホーム「第2練馬高松園」の開設

    新しいユニット型特別養護老人ホームとして、東京都練馬区高松2-9-19に当会2施設目となる「第2練馬高松園」を開設する(利用者定員62名)。

  • 平成20年10月

    ホール多摩国立の開設

    国立事業所の老朽化に伴い、移転地(東京都国立市谷保892-1)に東京福祉会ホール多摩国立を建設する。

  •  

直営式場のご案内

直営式場だからできる真の心づかい・・・「より多くの方々に、都内でも屈指の設備を備えた式場で、明瞭かつ低廉な料金で厳かな葬儀を」という願いをこめて。
会友制度に入会されているお客様には、特別特典もございますので、ぜひご利用ください。

24時間 / 年中無休 / 緊急・深夜対応 葬儀受付専用フリーダイヤル 0120-62-1192
お問い合わせ
Webでお見積もり