事業内容

当会は、大正8年11月に「財団法人助葬会」として設立してから93年(平成24年12月1日現在)になります。
同年、低所得者のための葬祭事業(助葬事業)を開始以来、93年の長きにわたり、社会福祉事業の進展に寄与してまいりました。

納骨堂内部

90余年の歴史

  • 納骨堂(聖恩山霊園)の建立(大正15年)
  • 「財団法人」から「社会福祉法人」へ組織変更(昭和27年)
  • 「助葬会」から「東京福祉会」へと名称変更(平成3年)
  • 特別養護老人ホーム「練馬高松園」(利用者定員97名)を開設(平成12年)
  • 特別養護老人ホーム「第2練馬高松園」(利用者定員62名)を開設(平成19年)

4つの事業を運営

当会は、社会福祉法人として、以下4つの事業を行っている全国でも数少ない社会福祉団体です。

  1. 助葬事業
  2. 葬祭(公益)事業
  3. 納骨堂の運営
  4. 特別養護老人ホームの運営

詳しくは4つの事業をご参照ください。

東京福祉会の事業体系

【東京福祉会】-葬祭事業-葬祭関連事業 4つの事業
助葬事業(社会福祉事業)
  • 生活保護法の被保護者に対する葬祭援助
  • 行旅死亡人等に対する葬祭援助
  • 生計困難者に対する葬祭援助
葬祭事業(公益事業)
  • 国家公務員等に対する葬儀
  • 個人会友に対する葬儀
  • 団体会友に対する葬儀
納骨堂の運営(公益事業)
  • 納骨堂(聖恩山霊園)の運営
  • 第二聖恩山霊園慰霊堂の運営
特別養護老人のホームの運営(社会福祉事業)
  • 練馬高松園の運営
  • 第2練馬高松園の運営

葬祭(公益)事業の運営

当会は、社会福祉法に基づく公益事業としての葬祭事業を行っています。また、平成24年度は、個人会友、団体会友、国家公務員の葬儀を約1,600件施行しております。当会ではご遺族・関係者の方々の故人に対する思いを込めたセレモニープランをご提案させていただきます。また、葬儀にあたっては、ご遺族及び関係者の方々に対し心をこめてご奉仕させていただきます。

Copyright (c)2009 東京福祉会, All rights reserved.

お問い合わせはこちら 資料請求はこちら